松戸市|松戸英会話教室

Loading...

English Connect 1 コース

EnglishConnect 1は中学・高校レベルの英語をもとにネイティブスピーカーのボランティア講師から英会話を学ぶ半年間のコースです。教材は語学教育で有名な米ブリガムヤング大学の協力のもと開発されています。

  • 料金:無料

  • 受講期間:6ヶ月

    コース途中の受講も歓迎

    お子様連れの方も参加可能

  • 曜日: 水

  • 時間: 19:00~20:30

  • 曜日: 土 ※学生限定

  • 時間: 16:30~17:30

English Connect 2 コース

EnglishConnect 2はEnglishConnect 1(EC1)の上位コースです。EC1と同じく半年間、中学・高校レベルの英語をもとにネイティブスピーカーのボランティア講師から英会話を学びます。

  • 料金:無料

  • 受講期間:6ヶ月

    コース途中の受講も歓迎

    お子様連れの方も参加可能

  • 曜日:  土 *学生限定

  • 時間: 16:30-17:30

TOEIC口語表現実践コース

本コースは、ネイティブスピーカーのボランティア講師からTOEICに頻出するネイティブがよく使う自然な英語表現を学び、実践するための8週間のコースです。TOEICのスコアは取れるが話せない。そんな大学生や社会人におすすめです。

  • 料金:無料

  • 受講期間:8週間

    コース途中の受講も歓迎

    お子様連れの方も参加可能

  • 曜日:  水

  • 時間: 19:00-20:30

教室住所・アクセス・連絡先

  • 住所:千葉県松戸市中根長津町219-2

  • 駐車場:有り(61台)

  • アクセス:常磐線馬橋駅 徒歩8分

  • 電話番号: 03-3952-6802(東京伝道本部)

最新情報

2 days ago

松戸 GoEigo ミッションスクール
宣教師が6人になりました。

姉妹宣教師は、屋宜姉妹とシェロ姉妹です。
・屋宜姉妹は伝道期間の半分を、松戸ワードのために奉仕してくれています。
・シェロ姉妹は、フィリピンから来てくれました。

第一ワードの長老たちは、マーチン長老とコーエン長老です。
・マーチン長老は、カナダのバンクーバーの出身です。
・コーエン長老は、アメリカのシアトル出身です。

第二ワードの長老たちは、ポンティアス長老と石田長老です。
・ポンティアス長老は、ユタからです。
 身長はなんと、?mです。
 (会ったあときに聞いてみてください。)
・石田長老は、愛知県の岡崎ワードの出身です。

元気な宣教師たち、これからよろしくお願いします。

今日のミッションスクールもたくさんの方々が来られ盛り上がっていました。

宣教師が6人になりました。

姉妹宣教師は、屋宜姉妹とシェロ姉妹です。
・屋宜姉妹は伝道期間の半分を、松戸ワードのために奉仕してくれています。
・シェロ姉妹は、フィリピンから来てくれました。

第一ワードの長老たちは、マーチン長老とコーエン長老です。
・マーチン長老は、カナダのバンクーバーの出身です。
・コーエン長老は、アメリカのシアトル出身です。

第二ワードの長老たちは、ポンティアス長老と石田長老です。
・ポンティアス長老は、ユタからです。
 身長はなんと、?mです。
 (会ったあときに聞いてみてください。)
・石田長老は、愛知県の岡崎ワードの出身です。

元気な宣教師たち、これからよろしくお願いします。

今日のミッションスクールもたくさんの方々が来られ盛り上がっていました。
... See MoreSee Less

Comment on Facebook

よろしくお願いします!

こんにちは!先週のEnglish Quiz の答えです!

問題と答えを載せますので、一緒に考えてみましょう!

問題1
A: I will have an ice cream after dinner.
B: I am going to have an ice cream after dinner.

答え A
「私は食後にアイスクリームを食べます。」
“will” は、自分の思いつき・自分の気持ちを表す時にも使います。
(そういえば中学校で “意思” と教わったような気がします)

問題2
A: She will back to America in 2 weeks. 
B: She is going to back to America in 2 weeks.

答え B
「彼女は2週間後にアメリカへ帰ります。」
日にち、場所、時間などがすでに決まっているときは “be going to” を使います。

問題3
A: I will see you later!
B: I am going to see you later! 

答え A
「またね!」
これは中学で教わった “see you” だとお気づきでしょうか?
英語では、わかっている主語を省略することがよくあります。ここでは (I ) (will) see you (later)
「後であなたに会います」の( ) 内が省略されています。

見てくださってありがとうございました!

来週の問題をお楽しみに!

こんにちは!先週のEnglish Quiz の答えです!

問題と答えを載せますので、一緒に考えてみましょう!

問題1
A: I will have an ice cream after dinner.
B: I am going to have an ice cream after dinner.

答え A
「私は食後にアイスクリームを食べます。」
“will” は、自分の思いつき・自分の気持ちを表す時にも使います。
(そういえば中学校で “意思” と教わったような気がします)

問題2
A: She will back to America in 2 weeks.
B: She is going to back to America in 2 weeks.

答え B
「彼女は2週間後にアメリカへ帰ります。」
日にち、場所、時間などがすでに決まっているときは “be going to” を使います。

問題3
A: I will see you later!
B: I am going to see you later!

答え A
「またね!」
これは中学で教わった “see you” だとお気づきでしょうか?
英語では、わかっている主語を省略することがよくあります。ここでは (I ) (will) see you (later)
「後であなたに会います」の( ) 内が省略されています。

見てくださってありがとうございました!

来週の問題をお楽しみに!
... See MoreSee Less

こんばんは!
今週のEnglish Quiz です!

私が留学した時に、“will” と “be going to” の使い分けがはっきりしていることを教わりました。
(中学校では同じと教わっていたのでショックでした!)

  “will” を使うのは「その場でしようと決めた未来のこと」を話す時。

  それに対して “be going to” は、話している時点では「すでに決まっている(予定している)未来のこと」を話すときに使います。

では、次の文章は”will” と “be going to” のどちらが適切か考えてみましょう!

問題1
A: I will have an ice cream after dinner.
B: I am going to have an ice cream after dinner.

問題2
A: She will back to America in 2 weeks. 
B: She is going to back to America in 2 weeks.

問題3
A: I will see you later!
B: I am going to see you later! 

簡単ですね!
I’m going to share you the answer next week!

こんばんは!
今週のEnglish Quiz です!

私が留学した時に、“will” と “be going to” の使い分けがはっきりしていることを教わりました。
(中学校では同じと教わっていたのでショックでした!)

“will” を使うのは「その場でしようと決めた未来のこと」を話す時。

それに対して “be going to” は、話している時点では「すでに決まっている(予定している)未来のこと」を話すときに使います。

では、次の文章は”will” と “be going to” のどちらが適切か考えてみましょう!

問題1
A: I will have an ice cream after dinner.
B: I am going to have an ice cream after dinner.

問題2
A: She will back to America in 2 weeks.
B: She is going to back to America in 2 weeks.

問題3
A: I will see you later!
B: I am going to see you later!

簡単ですね!
I’m going to share you the answer next week!
... See MoreSee Less

Load more