コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~困っている人に声をかける~

日本人が知っておくと便利な英語表現~困っている人に声をかける~

2021-11-15 | 英会話のコツ

ユキ
ユキ
ねえ、シスター、英語の質問があるんだけど。
Go ahead, ask me anything.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
困っている人を見かけたら、何と声をかければいいの?

困っている人に声をかける

悩んでいる友人に What’s the matter?(どうしたの?)と声をかけるシーンがアメリカ映画などによくありますが、

これは相手の様子がいつも異なるときに、身の上を心配して何があったのかをたずねるフレーズ。

街中で困った様子の人を見かけて声をかけるシチュエーションでは、以下のように言うとよいでしょう。

会話例

(1)
A: Do you need any help?
(助けが必要ですか?)

B: I’m looking for a post office.
(郵便局を探しています)

何か手伝えることがあるかを直接的にたずねることで、困っていることがあれば手助けしたいという気持ちを伝えます。

(2)
A: Is something wrong?
(どうかしましたか?)

B: I think I left my wallet on the train.
(電車に財布を忘れたみたいです)

この場合の wrong は「間違った」という意味ではなく、「調子が悪い、不都合だ」ということです。

Is there something wrong? という言い方もできます。

(3)
A: Is everything okay?
(大丈夫ですか?)

B: I feel really dizzy.
(めまいがします)

「何もかも大丈夫ですか」と、ポジティブな確認の形をとった聞き方で、okay (=OK) は心配などがない状態を表します。

dizzy は「めまいがする、くらくらする」という意味の形容詞です。

(4)
A: What seems to be the problem?
(何かお困りですか?)

B: I can’t find an elevator anywhere.
(エレベーターが見当たりません)

problem には「問題」のほかにも「困ったこと」という意味があります。

気をつけなければいけないのは、Do you have a problem? というフレーズを使わないようにすることで、

これは「おかしなことでもある?」「何か文句でもある?」といらだちを表し、

相手を挑発したりするときに用いる言い回しです。

You can help people with phrases like these.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
よくわかった。ありがとう!
No problem! Ask me anytime.
宣教師
宣教師

GOEIGOでなら無料で英語を学ぶことができます!

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~have a ball~

ball は「球」「ボール」以外にも「楽しい時間」という意味があります。なので、Did you have a ball? は、パーティやデートなどの楽しげなイベントごとに関して、相手が楽しんだかどうかを尋ねるフレーズになります。

日本人のための基礎英語表現~fat chanceって何?~

fat chanceを直訳すると「太いチャンス」なので、これを聞くと「チャンスが大きい」と思ってしまいがちですが、

実はまったくの逆!

日本人が知っておくと便利な英語表現~figureを使った表現~

イディオム good with figures の figure とは、フィギュアスケート(figure skating)や人形のフィギュアのことではなく、「数字」を表します。つまり、number と一緒です。good with … は「〜に巧みな」という意味ですので、あとに figures を続けると、「数字に強い、計算が得意だ」となります。逆に「数字に弱い」なら bad with figures と表現できます。

日本人が知っておくと便利な英語表現~room をつかった表現~

save は「セーブする」からもわかる通り、「残しておく」「保存しておく」という意味です。また、room は「部屋」ですが、実は「余裕」「余地」という意味もあります。