コラム

HOME » 日本人のための基礎英語表現~I got cold feet~

日本人のための基礎英語表現~I got cold feet~

2020-08-10 | 英会話のコツ

リキ
リキ
今日は教えてほしいフレーズがあるんだ
なんていうフレーズ?
宣教師
宣教師
リキ
リキ
I got cold feet. ってどういう意味?

I got cold feet. ってどんな意味?

まずは以下の会話を見てみましょう。

A:There’s a management position open.

  管理職に欠員があるよ。

B:I think I’ll apply.

  応募しようかな。

A:You should!

  そうするべきだよ!

B:I’ll talk to the manager now.

今、上司に話してくるよ。

A:Good luck!

がんばって!

このあとBは意気揚々と上司の元へ行きましたが、すぐに戻って来てAにこう言いました。

I got cold feet.

get cold feetの直訳は「冷たい足になる、足が冷える」ですが、

転じて「怖気づく、腰が引ける、二の足を踏む」という意味のイディオムとして

使われています。I got cold feet. は「私は怖気づいた」という意味で、

何かをやろうしていた人が、直前になって尻込みしたことを表すフレーズ。

つまり、Bは管理職の欠員に応募したいという意志を上司に伝えようとしたものの、

寸前で腰が引けてしまったということです。

使い方

会話例でフレーズの使い方を確認しましょう。

A:Did you tell your girlfriend what you thought?

彼女にあなたの考えを話したの?

B:No, I couldn’t say anything. I got cold feet.

 いや、何も言えなかったよ。怖気づいたんだ。

A:Where is Emma? I thought she was going skydiving with us.

 エマはどこ? 私たちと一緒にスカイダイビングをしに行くと思ったわ。

B:She got cold feet.

彼女は怖気づいたのよ。     

リキ
リキ
なるほど、土壇場で躊躇するっていう意味合いなんだね
That’s right!
宣教師
宣教師
リキ
リキ
教えてくれてありがとう!

関連投稿

日本人のための基礎英語表現~時制で異なる微妙なニュアンス~

時制で異なる微妙なニュアンス
あなたは、ふたりの友人を食事に誘いました。すると、
A君からは、I just finished writing a report. という返事が、
B君からは、I’ve just finished writing a report. という返事が返ってきました。
あなたの誘いにのってきたのは、A君でしょうか、それともB君でしょうか?

日本人のための基礎英語表現~「炎上」って何て言うの?~

ブログやホームページなど、インターネット上の発言に対して非難・批判のコメントが殺到することを「炎上する」と言います。英語では go up in flamesというフレーズで表現できます。

日本人のための基礎英語表現~「日常茶飯事」って何て言うの?~

日々のありふれた出来事のことを、日本語では「日常茶飯事」といいます。これにぴったりあてはまるのが、daily occurrence という英語表現。daily は形容詞で「毎日の、日常の」、 occurrence は名詞で「出来事、事件」という意味を持つことから、この2つの単語を組み合わせて「毎日の出来事」→「日常茶飯事」です。

日本人のための基礎英語表現~sleep like a log~

log は「丸太」という意味です。丸太を使った建物を「ログハウス」と呼ぶのでご存知の方も多いかもしれません。sleep like a log は直訳すると「丸太のように眠る」ですが、実は「ぐっすり眠る、熟睡する」という意味のイディオムとして使われています。

日本人のための基礎英語表現~I got cold feet~

I got cold feet.
get cold feetの直訳は「冷たい足になる、足が冷える」ですが、転じて「怖気づく、腰が引ける、二の足を踏む」という意味のイディオムとして使われています。