コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~weak yen~

日本人が知っておくと便利な英語表現~weak yen~

2023-08-18 | 英会話のコツ

ユキ
ユキ
観光地はどこも観光客で賑わっているわね。
Yeah, that’s right.
Due to the weak yen, there are a lot of tourists from overseas.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
weakって弱いって意味よね?どういうことかな?

weak yen

weak yenは「円が弱い」つまり「円安」という意味になります。円の価値が弱くなったことを表します。The Japanese yen is weak now.といえば、「現在、円安である」ということになります。海外からの旅行客にとって、円安は絶好の訪日チャンスになりますね。反対に、日本人が海外に行く時は、ちょっと痛手ですね。他にもdepreciation of the yenやyen depreciationなどとも言います。
反対に「円高」は、weakの反対strongを用いて、strong yenとなります。

A: We won’t be able to travel abroad this year, will we?
(今年は海外旅行は無理ね〜)

B: Yes, the yen is very weak right now. Let’s wait and see.
(すごい円安だものね。もう少し時期を見ましょう)

bull market/bear market

円安やドル高などは、日常会話にも出てくることがあるので、押さえておきたい表現ですが、経済関連で面白い表現があるので、合わせて覚えておいてください。bullは「牡牛」のことですが、その強気なイメージカラbull marketというと「強気市場」「上げ相場」となります。反対に弱気の場合は同じく動物を使って bear marketと言います。諸説ありますが、牡牛が角を突き上げるのに対して、熊は攻撃の際、手をフリ下げる様子に由来すると言われています。どちらもイメージがわきやすいですね。

A: Due to the bull market, profits at my husband’s company have gone up.
(夫の会社は強気市場のおかげで利益を上げたみたい)

B: That’s great!
(素晴らしいね!)

”Weak yen” refers to depreciation of the yen.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
なるほど、通貨にweak や strongを使うのは意外だったわ。
If you don’t know, it might be a little confusing.
宣教師
宣教師

GOEIGOでなら無料で英語を学ぶことができます!

関連投稿

英語で「いただきます」はどう言うの?

食事を始める前に使うフレーズ

Let’s eat!(さあ、食べましょう!)

I’m starving.(お腹が空きました)

日本人が知っておくと便利な英語表現~誘いを断る方法~

何かを誘われたとき、やんわりと角を立てずに断る言い方が take a rain check です。これは「また今度にする」という意味なので、相手の申し出を次の機会には受け入れるという約束になり、ていのよい断り文句となります。

日本人のための基礎英語表現~一匹オオカミ~

実は、それにあたる英語がlone wolf(一匹おおかみ)。

loneには「一人の、孤独な」、wolfには「おおかみ」という意味があります。

日本人のための基礎英語表現~I’ve heard a lot about you.~

友人や同僚からいろいろ話を聞いていた相手と初めて顔を合わせたとき、日本語では「あなたの噂はいろいろ聞いています」「お噂はかねがね伺っております」と言います。I’ve heard a lot about you. は、まさにそれにあたる英語フレーズ。

日本人が知っておくと便利な英語表現~a silver spoon~

一見「銀のスプーンをくわえて生まれる」のような意味に思えますが、これは実は生まれながらにしてお金持ち、裕福な家庭に生まれる、という意味で使われるフレーズです。silver spoon には「銀のスプーン」以外にも「富」という意味があり、まさに財産の象徴となる言葉になります。