コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~In your corner~

日本人が知っておくと便利な英語表現~In your corner~

2023-05-20 | 英会話のコツ

リキ
リキ
海外に留学することにしたんだけど、ちょっと不安だなぁ。
Remember, I’m always in your corner.
宣教師
宣教師
リキ
リキ
cornerって「隅っこ」っていう意味だよね?僕のすみにいるってどういうこと?

In your corner

“in your corner”は、ボクシングなどの試合で、リングのコーナーにいる、セコンドなどが選手の味方であり、大きな支えであることから派生したフレーズになります。このフレーズは、友人や家族、といった信頼できる関係にある人が困難に直面しているときや何かに挑戦しようとしているときに励ましやサポートを表現するために使われます。相手の側にいて、彼らを助けるという意志を示す心強い表現です。

A: I have an interview today, but I’m a bit nervous.
(今日面接があるんだけど、緊張しちゃうな)
B: I’m always in your corner. Whatever you need, I’m here to support you.
(いつでもそばにいるからな。必要な時は支えるからね)

Cut corners

cut cornersは「手間を省く」という意味で、多くの場合はその手間を省くことで品質や完全性を犠牲にすることを指す時に使います。具体的には、ある仕事やプロジェクトを手短に終わらせたり、費用などを節約したりすることで、本来の手順や基準を省略したり、妥協したりする状況を表します。必ずしも否定的な意味を持つわけではなく、効率化的に行うために、妥当な範囲内で手間を省く場合もあります。

A: I cut some corners with tonight’s dinner.
(今日は夕飯手抜きしちゃった)
B:But it looks really good!
(でもとても美味しそうだよ!)

”In your corner” means “I’m your supporter.”
宣教師
宣教師
リキ
リキ
なるほどね!それは心強い!
I’ll be supporting you, so go and give it your all!
宣教師
宣教師

GOEIGOでなら無料で英語を学ぶことができます!

関連投稿

日本人のための基礎英語表現~「日常茶飯事」って何て言うの?~

日々のありふれた出来事のことを、日本語では「日常茶飯事」といいます。これにぴったりあてはまるのが、daily occurrence という英語表現。daily は形容詞で「毎日の、日常の」、 occurrence は名詞で「出来事、事件」という意味を持つことから、この2つの単語を組み合わせて「毎日の出来事」→「日常茶飯事」です。

日本人が知っておくと便利な英語表現~Beats をつかった表現~

beat は「打つ」の他にも「打ち負かす」という意味があるので、Nothing beats で「〜も〜をまかすことはできない」つまり「〜にかなうものはない!」という意味になります。

日本人が知っておくと便利な英語表現~車検ってアメリカでもあるの?~

アメリカにも車検制度はありますが、州によって内容が異なり、中には車検のない州も。
検査がある州も日本ほど厳格で高価ではありません。

「よそよそしい」って英語でなんていうの?

また、「よそよそしい」はdistantを使うことも可能です。

こちらもremoteと同じように「(距離的に)遠い、遠く離れた」が基本の意味となる形容詞。

日本人が知っておくと便利な英語表現~別れ際の挨拶~

別れ際の挨拶
今回はビジネスの場で使いやすい別れ際の表現をピックアップします。商談やミーティングを無事に終え、気持ちよく会を終了したいときなどに最適なフレーズです。