コラム

HOME » 日本人のための基礎英語表現~deadlineって何?~

日本人のための基礎英語表現~deadlineって何?~

2020-02-08 | 英会話のコツ

Why are you in such a rush?
宣教師
宣教師
リキ
リキ
締め切りに間に合わない! 急がなきゃ
I know you’re busy, but do you know how to say “締め切りに間に合わない” in English?
宣教師
宣教師

deadline

どうやらリキは上司に頼まれた書類の提出締め切りに追われている様子。

会社勤めの人だけでなく、学生も、主婦も、日々の暮らしを送っている人なら必ず遭遇する「締め切り」は、

英語でdeadlineといいます。

deadには「死んだ」以外にも、「効力のない」「切れた」「故障した」などの意味があります。

まさに、間に合わなければ「効力がなくなる/切れる/故障する/死んでしまう一線」がdeadline=締め切りというわけです。

「締め切りに間に合わない!」は英語でI’m gonna miss the deadline! と表現します。

miss a/the deadlineは「締め切りに間に合わない、締め切りに遅れる」というイディオムです。

仕事以外にも、I missed the deadline for buying concert tickets, so I can’t go.

(コンサートのチケットを買う締め切りに間に合わなかったから行けない)

のように使うこともできます。

ちなみに、「締め切りに間に合う」はmeet a/the deadlineです。

If you don’t meet the deadline, you’ll have to pay a fine.

(締め切りに間に合わなければ、罰金を払わなければならないよ。)のように使います。

meetをmakeに置き換え、make a/the deadlineも同じ意味のイディオムです。

最後にdeadlineを使ったAB会話を確認しましょう。

A: I’m in a lot of trouble if I don’t finish this by the deadline.

締め切りまでにこれを終わらせないと大変なことになる。

B: Do you need any help?

何か手伝おうか?

Did you get it?
宣教師
宣教師
リキ
リキ
I did, but I really need to hurry!
Oh, sorry. Good luck.
宣教師
宣教師

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~Beats をつかった表現~

beat は「打つ」の他にも「打ち負かす」という意味があるので、Nothing beats で「〜も〜をまかすことはできない」つまり「〜にかなうものはない!」という意味になります。

日本人が知っておくと便利な英語表現~boiling hot~

boilは「沸騰する」という意味で、boiled eggで「ゆで卵」のことです。夏のうだるような暑さを表すときは、このboilを使って、boiling hotと言います。

日本人が知っておくと便利な英語表現~I could eat a horse!~

実は英語には馬を使った表現がたくさんあります。中でもよく使うものをご紹介します。

日本人が知っておくと便利な英語表現~A little bird told me~

会話では、ちょっとした噂話などはよくネタになりますよね。ただ、「誰々が言っていたよ」と言ってしまうと、かどが立つこともありますよね。また、誰に聞いたかよく覚えていないということもありますよね。そんな時に便利なのが、a little bird told me…、という表現です。

日本人が知っておくと便利な英語表現~I’m all tied up~

tie は necktie(ネクタイ)や tie one’s shoe(靴の紐を結ぶ)といった表現などからもわかる通り「結ぶ」という意味です。I’m all tied up now.は「今は全て縛られている」つまり、「忙しくて手一杯」「手が離れません」などというニュアンスになります。