コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~just around the corner~

日本人が知っておくと便利な英語表現~just around the corner~

2022-09-05 | 英会話のコツ

リキ
リキ
急に寒くなってきたね。
Yeah. Autumn is just around the corner.
宣教師
宣教師
リキ
リキ
corner って角のことって意味だよね?

just around the corner

corner は「角」などで、around the corner で「角を曲がったところに」という意味になります。

道案内などで just around the corner といえば、「角を曲がればすぐ」もしくは「すぐそこ」と言うニュアンスで使われます。

それが転じて、時間的に時期や期限が迫っていることを表現する時にも使われています。

Christmas is just around the corner.(もうすぐクリスマスだね)のようにイベントごとに対しても使います。

just の代わりにright を使ってもOKです。

A: This work is nowhere near finished.
(仕事が全然終わらないよ)

B: The deadline is just around the corner, so I’ll help you.
(締め切りが迫ってるよ。手伝うよ)

A: Is there a convenience store near here?
(この辺りにコンビニはありますか?)

B: It’s just around the corner. I can take you there.
(すぐそこですよ。お連れしますよ)

「秋も深まる」

では、「秋も深まる」は英語でなんと言うでしょう?

full swing という表現を使えばバッチリです。

in full swing で「たけなわになる」「最高潮に達する」のような意味があるので、季節などが深まる様子を表します。

A: It seems autumn is in full swing.
(秋も深まってきたようだね)

B: Yeah. Autumn leaf season will be starting soon.
(ええ、紅葉シーズンの始まりね)

”Just around the corner” means that something is almost here.
宣教師
宣教師
リキ
リキ
なるほど。夏が終わるのは寂しいな。
That’s true. But autumn is a great season too.
宣教師
宣教師

GOEIGOでなら無料で英語を学ぶことができます!

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~out of the blue~

out of the blueは何かが突然予期せずに起こることを表すフレーズになります。例えば、何年も音信不通だった友人から突然連絡が来た、などのように、前触れや警告なしに、予測できないタイミングや状況で何かが起こることを表します。
また、突然の出来事や意外な展開に対しても、Out of the blue, he said that he’s changing jobs.」(突然彼が転職するといった)というように使われます。
日本語でいう、「晴天の霹靂」に近い表現ですね。

日本人が知っておくと便利な英語表現~jump through hoops~

out of the blueは何かが突然予期せずに起こることを表すフレーズになります。例えば、何年も音信不通だった友人から突然連絡が来た、などのように、前触れや警告なしに、予測できないタイミングや状況で何かが起こることを表します。
また、突然の出来事や意外な展開に対しても、Out of the blue, he said that he’s changing jobs.」(突然彼が転職するといった)というように使われます。
日本語でいう、「晴天の霹靂」に近い表現ですね。

便利な英語表現~「うんざりする」って何て言うの?~

相手の言動にうんざりしたり、腹が立ったとき、日本語では「いい加減にして!」と言いますね。これにぴったりあてはまる表現が Give me a break! です。

日常英会話で使えるイディオム表現~fall flat on one’s face~

fall flat on one’s faceが持つ2つの意味は異なりますが、フレーズが持つイメージは関連性があるので、2つの意味をまとめて覚えておきましょう!

日本人が知っておくと便利な英語表現~as clear as mud~

mud は「泥」を表す名詞です。as clear as mud を直訳すると、「泥と同じくらい明瞭な」となります。しかし、泥は透き通っておらず、濁ったもの。このフレーズは、実はユーモアを利かせた口語表現で、明快さが泥と同じ程度、つまり「不明瞭でさっぱりわからない」というニュアンスなのです。