コラム

HOME » 日本人のための基礎英語~kick back ってどんな意味?~

日本人のための基礎英語~kick back ってどんな意味?~

2020-06-21 | 英会話のコツ

ユキ
ユキ
What are you gonna do this Saturday?
I think I’ll just kick back and watch DVDs in my room.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
Kick… what?

kick back ってどんな意味?

「今週の土曜日は何するの?」とユキがたずねると、シスターは次のように答えました。

I think I’ll just kick back and watch DVDs in my room.

「キックバック」と聞いて、どうやらユキは「割戻金、リベート」を連想したようです。

確かにkickbackという名詞はそのような意味があり、

動詞のkickを使ったkick backというイディオムにも「リベートとして払う」という意味があります。

ところが、それとは別にkick backというイディオムには「くつろぐ」「休憩する」という

意味もあるのです。

つまり、I think I’ll just kick back and watch DVDs in my room.

は「ただくつろいで部屋でDVDを見ようと思ってる」ということです。

口語でよく用いられる表現です。

この場合のkick back は、動詞のrelaxと同じような意味合いです。

そのため、I think I’ll just relax and watch DVDs in my room.

に言い換えることが可能です。

POINT

また、This weekend I feel like kicking back and relaxing.

(今週はのんびりくつろぎたい気分だな)のように、kick backとrelaxを合わせて

使うこともあります。

Emily has been saying she wants to kick back and relax, but she’s too busy with

work.

なら、「エミリーはゆっくりくつろぎたいと言っているが、仕事で忙しすぎる」

という意味になります。  

So basically, kick back means “relax.”
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
I got it! This Saturday, I wanna kick back in my room too.
I hope you have a nice, relaxing weekend!
宣教師
宣教師

GOEIGOでなら無料で英語を学ぶことができます!

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~That explains it~

That explains it.
explainは「説明する」という意味なので、That explains it.で、自分が疑問に思っていたことが、相手の説明や発言によって「それで腑に落ちた」「どおりでそのはずだ」と納得がいった気持ちを表すときに使います。その発言で説明がついた、もやもやがすっきりした!のようなイメージです。No wonder.という言い回しも同じニュアンスで「なるほど、納得」のような意味合いで使いますので合わせて覚えておきましょう。

便利な英語表現~「いいかげんにして」って何て言うの?~

「いい加減にして」「もうたくさんだ」という意味を持つ英語表現は、Give me a break.だけではありません。今回は、Enough is enough. というフレーズをご紹介します。

日本人が知っておくと便利な英語表現~hit a brick wall~

bucketは「バケツ」という意味ですが、sweatは「汗」「汗をかく」という意味ですので、バケツいっぱいになるほど「大量に汗をかく」という意味になります。sweat bucketsで「大量の汗をかく」「汗だくになる」という意味になります。大粒の汗が次から次へと出てとまらないとき、暑さを誇張して使う表現になります。カジュアルな言い方なので、家族や友達の間でよく使われます。

日本人のための基礎英語表現~fat chanceって何?~

fat chanceを直訳すると「太いチャンス」なので、これを聞くと「チャンスが大きい」と思ってしまいがちですが、

実はまったくの逆!

日本人が知っておくと便利な英語表現~bottom lineって何?~

bottom line とは、会社の決算表の一番下に表示される集計結果、つまり「最終損益」のことを言います。one’s bottom line の形でどの会社の収支であるかを示し、
It seems our bottom line won’t be affected by the new climate regulations.
(わが社の最終損益は新しい環境規制の影響を受けないようだ)
といったような使い方をします。
one’s の代わりに定冠詞を付けて the bottom line とすると、「最終決定」や「結論」、あるいは話の「要点」などを表します。