コラム

HOME » 日本人のための基礎英語表現~頭にreがつく英単語~

日本人のための基礎英語表現~頭にreがつく英単語~

2020-05-20 | 英会話のコツ

リキ
リキ
Hi, Elder! 駅前のお店がリニューアルオープンしたよ
Oh, really?
宣教師
宣教師
リキ
リキ
そういえば、リニューアルオープンって英語で何て言うのかな…

頭にreがつく英単語

チラシやポスターで新装開店のお知らせをする定番表現といえば「リニューアルオープン」という言葉。でも、実は「リニューアルオープン」は和製英語なので外国では通じません。このような場合、英語ではreopen「再び開く、再び始める」という単語を使います。

 The shop in front of the station reopened this morning.
 駅前の店が今朝リニューアルオープンした。

また、住宅などの改築・修繕をする際に使う「リフォーム」という言葉も、実は和製英語。英語ではrenovateという単語で表現します。年月を重ねて古くなった建物などを大規模に改修して、「再び新しくする」という意味合いです。

 The apartment building was starting to look old, so the owner decided to renovate it.
 アパートの建物が古びて見え始めていたので、オーナーは改修することに決めた。

POINT

reopenもrenovateも、単語の頭にreがついています。reはagain「再び」を意味する接頭辞。接頭辞が持つ意味がわかれば、知らない単語が出てきたときに意味を推測するのに役立ちます。

たとえば、My passport is going to expire next month, so I need to renew it. という文章にあるrenewという単語。これは「re(再び)」+「new(新しい)」→「再び新しくする(=更新する)」ことかな? となんとなくイメージできますよね!

Did you get it?
宣教師
宣教師
リキ
リキ
うん、ほかの接頭辞についても今度教えてよ!
Sure!
宣教師
宣教師

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~audi-がつく単語~

audio(オーディオ)や audience(オーディエンス)、audition(オーディション)…。これらの単語の共通点は、語の頭に audi がついているということ。audi は「聞く」という意味の接頭辞です。audiはラテン語で「聞く」という意味で、audioの語源だと言われています。音声や音響を再生して聞く装置(または音声そのもの)を指すので、イメージしやすいのではないでしょうか

日本人が間違いやすい不可算名詞~softwareの複数形は?~

softwareとはコンピューターを動作させるためのプログラムなどのこと。実はこの単語は不可算名詞のため、複数形でもsoftwaresにはなりません。不可算名詞とは、「数えられない名詞」のことを言います。

日本人のための基礎英語表現~have a taste for ~

have a taste は「味見をする」というイディオムですが、he has a taste for golf は「彼はゴルフの味見をします」という意味ではありません。実は、have a taste for … で「~の趣味がある、~をたしなむ、~を好む」という意味になります。

日本人のための基礎英語表現~「反省する」~

「反省する=reflect」と覚えた人も多いと思いますが、reflectはもともと「(光や熱を)反射する」という意味の言葉。そこから「熟考する、回顧する」という意味にも派生しています。しかし、過去の言動を振り返って深く考え、同じ過ちを繰り返さないと心に誓うことを「反省する」という場合、このreflectという語ではその気持ちは表すことはできません。

日本人のための基礎英語表現~足の指~

英語で「指」はfingerですが、実は「手の指」のことだけをいい、「足の指」のことは指しません。日本語では手の指も足の指も同じ「指」ですが、英語では「手の指」はfinger、「足の指」はtoeと名称が区別されているのです。