コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~dayのイディオム~

日本人が知っておくと便利な英語表現~dayのイディオム~

2021-12-06 | 英会話のコツ

How was your day?
宣教師
宣教師
リキ
リキ
今日は駅で昔の友だちとばったり会って、楽しく立ち話をしたよ。
It sounds like you had a great day!
宣教師
宣教師

dayのイディオム

英語には「day」を使った慣用表現がいろいろあります。

たとえば Today is your day. なら「今日はついてるね」と、相手にとってラッキーだということを伝えられますし、

It’s not my day. なら「何だかついてないな」と、自分の運がよくないという考えを表せます。

以下、3つのイディオムを紹介しましょう。

call it a day

call it a day

A: I don’t think we can make any more progress today.
(今日はもう進展がなさそうです)

B: I agree. Let’s call it a day and go home.
(そうですね。今日は切り上げて帰宅しましょう)

call it a day は、仕事などを切り上げるときに「今日はここまでにする、今日はこれでおしまいにする」

という意味で用います。もし夜遅くまで残業していたら、

day の代わりに night を使って、Let’s call it a night.(今夜はここまでにしましょう)とも言います。

haven’t got all day

haven’t got all day

A: What time do you think the report will be finished? We haven’t got all day.
(報告書は何時にできそうですか? 急ぎなんですよ)

B: I just need another 30 minutes to finalize everything.
(あと30分で仕上がります)

haven’t got all day (=not have all day) は「あまり時間がない」という意味です。

「ぐずぐずしていられない」と、相手に早くしてもらいたいときに使う表現です。

That’ll be the day!

That’ll be the day!

A: I promise I’ll never skip class again.
(もう授業を休まないと約束します)

B: That’ll be the day! At least make sure your assignments are done on time.
(まさか! せめて宿題だけは間に合わせるように)

That’ll be the day! は将来のことに関して、「まさか、そんなことは起こりえない」という気持ちを表すフレーズです。

at least は相手に最低限望むことについて、「せめて…ぐらいは」というニュアンスで使えます。

リキ
リキ
英語では「day」を使っていろんな言い方ができるんだね。
That’s right. There are many idioms that use “day.”
宣教師
宣教師
リキ
リキ
うまく使いこなせるようになりたいな!

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~as clear as mud~

mud は「泥」を表す名詞です。as clear as mud を直訳すると、「泥と同じくらい明瞭な」となります。しかし、泥は透き通っておらず、濁ったもの。このフレーズは、実はユーモアを利かせた口語表現で、明快さが泥と同じ程度、つまり「不明瞭でさっぱりわからない」というニュアンスなのです。

日本人が知っておくと便利な英語表現~Why the long face?~

唐突に「どうして長い顔なの?」とぶしつけな質問をしているわけではありません。long face を直訳すると「長い顔」ですが、実は「浮かない顔つき」の意味があります。Why the long face? は、悲しそうに見える相手を心配して、「浮かない顔をして、どうしたの?」とたずねる定型表現です。

日本人が知っておくと便利な英語表現~figureを使った表現~

イディオム good with figures の figure とは、フィギュアスケート(figure skating)や人形のフィギュアのことではなく、「数字」を表します。つまり、number と一緒です。good with … は「〜に巧みな」という意味ですので、あとに figures を続けると、「数字に強い、計算が得意だ」となります。逆に「数字に弱い」なら bad with figures と表現できます。

日本人が知っておくと便利な英語表現~「すぐに思いつかない」表現~

人の名前などがパッと出てこないようなときは、not off the top of my head (すぐに思いつかない) という表現が使えます。

日本人が知っておくと便利な英語表現~next toの使い方~

next to というフレーズは「〜のとなりに」という意味で知られています。たとえば There is a small house next to the building.(その建物のとなりに小さな家がある)のような使い方ができます。しかし、そうした「位置」について述べる以外の用法もあります。