コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~「落ちる」の表現~

日本人が知っておくと便利な英語表現~「落ちる」の表現~

2021-04-19 | 英会話のコツ

You keep staring at the ground. What’s the matter?
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
ピアスを落としたから探しているの
I’ll help you look.
宣教師
宣教師

「 落とす、落ちる」drop、fall、lost

「スマートフォンを落とす」「お財布を落とす」「恋に落ちる」…など、

「落とす」「落ちる」を使った表現は数多くあります。

そこで今回は、さまざまな場面で使える「落とす」表現をご紹介します。

日本語の「落ちる」にあたる単語はおもにdropとfallですが、dropは、

物がまっすぐ下に落ちるイメージである一方fallは、人や物がゆっくり落ちるイメージです。

また「財布を落とす」と言いたい場合は「なくす」を意味するloseを使った

lose one’s walletがベスト。

それぞれの表現を使った例文を見てみましょう。

drop

A: Why is your smartphone’s screen broken?
 どうしてスマホのスクリーンが割れているの? 

B: Because I dropped it on the station platform.
 駅のホームで落としちゃったんだよ。

fall

A: You haven’t eaten lunch at all. What’s wrong?
 ランチを全然食べてないじゃない、どうしたの?

B: I think I’m falling in love with Thomas.
 トーマスに恋しちゃったみたいなの。

lose

A: I think I lost my wallet on the train yesterday.
 昨日電車でお財布を落としたような気がする。

B: Oh no! You should go to the station’s lost property office.
 大変!駅の落とし物センターに行かなくちゃ!

ユキ
ユキ
ピアスを見つけてくれてありがとう
Be careful not to lose things.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
最近ぼーっとしていたから気をつけるわ

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~confidentの使い方~

confidentは「自信にあふれた」を意味する形容詞です。名詞形 confidence には、「自信」のほかに「信頼」の意味もあります。

日本人が知っておくと便利な英語表現~ポジティブなcouldn’t~

couldn’tは「できなかった」という否定の言い方なので、よくないイメージがあるかもしれません。しかし実際には、大変ポジティブな意味合いで用いられることもあります。

複数の意味を持つ英語表現~wipe out~

動詞 wipe は「拭く、ぬぐう」という意味。wipe one’s hands on a clean towel「清潔なタオルで手を拭く」のように、布などを用いて水分や汚れをぬぐい去るときに使える単語です。しかし、副詞out を付けて wipe out とすると、「(人を)疲れ果てさせる」という意味が生じます。

日本人が知っておくと便利な英語表現~待ち合わせ~

ある場所への到着時刻を英語で伝えたい場合、たとえば昼食の約束があるなどして「正午にレストランに行かないと!」と言いたいときに、つい日本語の発想で I need to go to the restaurant at noon. と表現してしまうかもしれません。しかし、それではレストランに着く時刻ではなく、レストランに向かって出発する時刻を述べていることになります。

日本人が知っておくと便利な英語表現~体調不良~

病気や体調不良を表現する際はsickやillを使いますが、そのニュアンスは大きく異なります。sickは「少々気分が悪い」程度の「体調不良」をあらわし、illは長期の重い病気を意味します。