コラム

HOME » 日本人のための基礎英語~tight を使った表現~

日本人のための基礎英語~tight を使った表現~

2020-06-14 | 英会話のコツ

リキ
リキ
きのう行ったお店はどうだった?
That place is tight.
宣教師
宣教師
リキ
リキ
ん? tightってどういう意味?

tight を使った英語表現

tight は「きつい、締まった、せまい」などの意味を持つ単語ですが、

ネイティブ(特に若者)の日常会話では「かっこいい、すばらしい、イケてる」

というプラスの意味でも使われます。

つまり、That place is tight. は 「その場所はせまい」ではなく、

「その場所はすばらしいよ、いい感じのところだよ」という意味のカジュアルな表現。

That place is nice. に言い換えることが可能です。

ほかにも、That’s a tight song! Who sings this?

(かっこいい曲だね! これだれが歌ってるの?)

That’s a tight hat. Where did you get it?

(かっこいい帽子だね。どこで買ったの?)

のように使います。

POINT

tightの使い方をいくつか例文で確認しましょう。

I ate too many cookies last week and now my skirt is too tight.

先週クッキーを食べ過ぎて、今スカートがきつすぎる。

→このtightは形容詞で「(衣服や靴などが)きつい、きゅうくつな」という意味です。

That schedule is a little tight, so could you give us a little more time?

そのスケジュールではちょっと余裕がないので、もう少し時間をいただけませんか?

→このtightは形容詞で「(予定やスケジュールが)詰まった、余裕がない」という意味です。

Be sure to tie your shoelaces tight.

必ず靴ひもをしっかり結んで。

→このtightは副詞で「きつく、しっかりと」という意味です。

Good night, Ken. Sleep tight.

おやすみ、ケン。ぐっすり眠ってね。

→このtightは副詞で「十分に、ぐっすり」という意味です。

リキ
リキ
tightに『かっこいい』って意味があるなんて知らなかった!
スラングだけど、特に若い人はよく使う表現だよ
宣教師
宣教師
リキ
リキ
Thank you for explaining!

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~mustの使い方~

今回はmustのさまざまな使い方を学んでみましょう。mustと言えば「~しなければならない」といった義務を表すため、どうしてもかたいイメージになりがちです。しかし、実は普段のちょっとした場面でも、mustはとても便利に使うことができるのです。

日本人が知っておくと便利な英語表現~confidentの使い方~

confidentは「自信にあふれた」を意味する形容詞です。名詞形 confidence には、「自信」のほかに「信頼」の意味もあります。

日本人が知っておくと便利な英語表現~ポジティブなcouldn’t~

couldn’tは「できなかった」という否定の言い方なので、よくないイメージがあるかもしれません。しかし実際には、大変ポジティブな意味合いで用いられることもあります。

複数の意味を持つ英語表現~wipe out~

動詞 wipe は「拭く、ぬぐう」という意味。wipe one’s hands on a clean towel「清潔なタオルで手を拭く」のように、布などを用いて水分や汚れをぬぐい去るときに使える単語です。しかし、副詞out を付けて wipe out とすると、「(人を)疲れ果てさせる」という意味が生じます。

日本人が知っておくと便利な英語表現~待ち合わせ~

ある場所への到着時刻を英語で伝えたい場合、たとえば昼食の約束があるなどして「正午にレストランに行かないと!」と言いたいときに、つい日本語の発想で I need to go to the restaurant at noon. と表現してしまうかもしれません。しかし、それではレストランに着く時刻ではなく、レストランに向かって出発する時刻を述べていることになります。