コラム

HOME » 日本人のための基礎英語表現~金額の書き方~

日本人のための基礎英語表現~金額の書き方~

2020-03-16 | 英会話のコツ

Hi! 今日は質問があるって聞いたけど?
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
Yeah. 英語の金額の書き方を教えてほしいの
Sure! さっそく始めましょう
宣教師
宣教師

金額の表記

今回は、英語の金額の書き方をクイズ形式で確認しましょう。

次の英文の金額表示は、カンマとピリオドのどちらを用いるのが正しいでしょうか?

Q1 この洗濯機の値段は219,800円だ

A: The price of this washing machine is 219,800 yen.

B: The price of this washing machine is 219.800 yen.

〈解説〉

数字は、ピリオドで区切る場合とカンマで区切る場合がありますが、混同しないように注意が必要です。

ピリオドで区切るのは、150.5cmのように「整数と小数を分ける」場合です。

たとえば、$7,420,000を$7.42millionと表示する場合、ピリオドは小数点を表しています。

一方、読みやすいように3桁ごとに区切る場合はカンマを用います。

日本語ではこのカンマは省略されることもありますが、英語の場合は省略不可です。

つまり、 219,800yenのような金額の場合は、ピリオドではなくカンマを使うのが正しいです。

つまり、Q1の正解はAになります。

Q2 その会社の昨年の収入は765万4千3百ドルだった。

A. The company’s annual income was 7.6543million dollars last year.

B. The company’s annual income was 7,654,300 dollars last year.

〈解説〉

桁の大きな数字の場合、小数点を用いて後ろにmillion(100万)、billion(10億)、trillion(1兆)

のような語をつける表記が好まれます。ただし、このクイズのAのように小数点以下が4桁になるような表し方はしません。

小数点以下は2桁、多くて3桁までが一般的です。

端数を切り上げられる場合は、小数点以下を2桁にして表しますが、正確な数字を表記する必要がある場合は、

Bのようにすべての数字を書き出します。

つまり、Q2の正解はBになります。

POINT

dollarの場合は、one dollar(1ドル)、two dollars(2ドル)のように、

金額が複数になるとdollarも複数形になります。ところが、yenの場合はtwo yensのようにはなりません。

yenを複数形にはせず、two yenのように使うということを覚えておきましょう!

How was today’s lesson?
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
金額を表記するときのカンマとピリオドの使い分け、ちょっとわかってきたわ
それはよかった!Please let me know if you have any questions!
宣教師
宣教師

関連投稿

日本人のための基礎英語表現~「ハマる」って何て言うの?~

趣味や食べ物など、何かに夢中になることやそこから抜け出せない状態を「はまる」といいます。これにぴったり当てはまる英語の表現が be hooked on というフレーズ。

日本人のための基礎英語表現~snug as a bug in a rug~

snug as a bug in a rug は英語特有の比喩的な表現。snugは「居心地がよい、くつろげる」、a bug in a rugは「じゅうたんの中の虫」という意味です。直訳すると「じゅうたんの中の虫のように居心地がよい」となり、そこから「ゆったりくつろいで、ぬくぬくと居心地よく」という意味合いのイディオムになります。

日本人のための基礎英語表現~「うんざり」って何て言うの?~

「~にうんざりしている」を英語で言うと?
形容詞の sick は「病気の、病にかかった」という意味の単語ですが、このように be sick of … で「~にうんざりしている」というイディオムになります。同じことの繰り返しで「飽き飽きしている」「嫌になる」という状態を表現できます。

日本人のための基礎英語表現~「アメリカ独立記念日」について~

アメリカ独立記念日

7/4はアメリカの独立記念日(Independence Day)。1776年にアメリカ独立宣言が公布されたことを記念したアメリカの祝日です。

日本人のための基礎英語表現~「鳥肌」って何て言うの?~

鳥肌が立つ
「鳥肌が立つ」は、もともとは恐怖や寒さを感じたときに使われる言葉でしたが、今では深い感動を表す表現としても用いられます。

英語では、「鳥肌」は goosebumps といいます。gooseは「ガチョウ」、bumpは「突起、こぶ」という意味です。