コラム

HOME » 「お先に失礼します」英語で言うと?

「お先に失礼します」英語で言うと?

2019-03-27 | 英会話のコツ

シスター
シスター
Hi! 何か質問があるんですって?
はい。『お先に失礼します』って英語でなんて言うんですか?
ユキ
ユキ
You got it! では、さっそくチェックしましょう

日本と欧米の文化の違い

仕事を終えて帰宅する際、日本では「お先に失礼します」というあいさつをして会社を出る習慣がありますね。「上司や同僚よりも先に帰るのが申し訳ない」という気持ちが表れた表現ですが、欧米人にとってはこのような感覚はないため、先に帰る場合はシンプルな別れのあいさつをするのが一般的です。

See you tomorrow.(また明日)

See you later.(またね)

Take care.(気をつけて)

Have a good night.(良い夜を)
Good night.(おやすみなさい)

*Bye.(じゃあね)

*I’m out of here.(帰るね)

*I’m leaving now. / I’m going to take off now. (もう帰るね)

*がついたフレーズはかなりカジュアルな表現なので上司や目上の人には使わないほうがベタ

また、週末前の金曜日には以下のフレーズを使います。

See you next week.(また来週)
Have a good weekend.(よい週末を)

POINT

遅くまで残って仕事をしている同僚に対して「無理しないでね、がんばりすぎないでね」と声をかける場合はDon’t work too hard. というフレーズを使いましょう。シンプルに「がんばってね!」はGood luck! でOKです。

シスター
シスター
Did you follow? 今日の内容は理解できましたか?
無理に訳さずに、普通の別れのあいさつでいいのね!
That’s right! ぜひ色々使ってみましょう。

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~boiling hot~

boilは「沸騰する」という意味で、boiled eggで「ゆで卵」のことです。夏のうだるような暑さを表すときは、このboilを使って、boiling hotと言います。

日本人が知っておくと便利な英語表現~I could eat a horse!~

実は英語には馬を使った表現がたくさんあります。中でもよく使うものをご紹介します。

日本人が知っておくと便利な英語表現~A little bird told me~

会話では、ちょっとした噂話などはよくネタになりますよね。ただ、「誰々が言っていたよ」と言ってしまうと、かどが立つこともありますよね。また、誰に聞いたかよく覚えていないということもありますよね。そんな時に便利なのが、a little bird told me…、という表現です。

日本人が知っておくと便利な英語表現~I’m all tied up~

tie は necktie(ネクタイ)や tie one’s shoe(靴の紐を結ぶ)といった表現などからもわかる通り「結ぶ」という意味です。I’m all tied up now.は「今は全て縛られている」つまり、「忙しくて手一杯」「手が離れません」などというニュアンスになります。

日本人が知っておくと便利な英語表現~Stay out of trouble~

stay out of …で「〜に関わらない」「〜を避ける」という意味で、Stay out of it.で「口出ししないで」「首をつっこまないで」のような意味になります。
Stay out of trouble. では「トラブルを避けてね」が直訳になりますが、つまり、誰かが出かける際に「トラブルに巻き込まれないように、気をつけて行ってきてね」という気持ちを込めて送り出すひと言になります。