コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~give someone one’s word~

日本人が知っておくと便利な英語表現~give someone one’s word~

2023-03-24 | 英会話のコツ

ユキ
ユキ
明日はハイキングで朝早いけど、起きられそう?
Sure! I give you my word.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
うん?word….?文字をあげるってなんだろう?

give someone one’s word

wordは「単語」「言葉」などという意味ですが、実は「保証」や「約束」という意味もあります。相手に対して自分の言ったことを「保証する」「約束するよ」と言いたい時に使う表現になります。I’ll keep my word.といっても同じような意味になります。反対に相手に約束してほしい時には、Can you give me your word?(約束してくれる?)のようにも使います。どちらも使えるようにしておくといいですね。

A: Can I trust that you won’t tell anyone about this?
(このことは誰にも言わないでくれるかな?)
B: Of course! I give you my word!
(もちろん!約束するよ!)

word gets around

wordには他にも「うわさ」という意味もあります。get aroundで「広まる」なので、word gets aroundで「うわさが広まる」という意味になります。

word sure gets around fastで「瞬く間に」というニュアンスが加わり、「うわさはあっという間に広がるね」と思わず驚いたときに使います。

A: That train shirt really suits him.
(その電車のシャツ似合っているわね)*子供の服装についての会話

B: Yeah. This T-shirt really catches his fancy.
(このシャツは彼のお気に入りなのよ)

To “give one’s word” means to make a promise.
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
本当?よかった!ハイキング楽しみにしてるね!
I’m looking forward to it too!
宣教師
宣教師

GOEIGOでなら無料で英語を学ぶことができます!

関連投稿

日本人のための基礎英語表現~金額の書き方~

dollarの場合は、one dollar(1ドル)、two dollars(2ドル)のように、

金額が複数になるとdollarも複数形になります。ところが、yenの場合はtwo yensのようにはなりません。

日本人のための基礎英語表現~時制で異なる微妙なニュアンス~

時制で異なる微妙なニュアンス
あなたは、ふたりの友人を食事に誘いました。すると、
A君からは、I just finished writing a report. という返事が、
B君からは、I’ve just finished writing a report. という返事が返ってきました。
あなたの誘いにのってきたのは、A君でしょうか、それともB君でしょうか?

日本人が知っておくと便利な英語表現~Take your time~

「あなたの時間を取って」が直訳ですが、take one’s timeで「時間を好きなだけかけてマイペースにやる」という意味のイディオムになります。Take your time.は何かに迷っている相手や、ちょっと焦っている人に対して「ゆっくりやっていいですよ」「慌てないでね」という意味で使う、思いやりのひと言になります。

日本人のための基礎英語表現~「恥ずかしい」って何て言うの?~

「恥ずかしい」を英語で言うと?
リキは会社で、何の非もない後輩を責めてしまったようです。

日本人が知っておくと便利な英語表現~Not on your life~

相手の提案や依頼を強く否定したり、拒絶するとき、英語では Not on your life. というフレーズを使います。