コラム

HOME » 日本人が知っておくと便利な英語表現~go down the rabbit hole~

日本人が知っておくと便利な英語表現~go down the rabbit hole~

2023-03-31 | 英会話のコツ

リキ
リキ
随分眠たそうだね?
Yeah…I went down the rabbit hole watching a drama series.
宣教師
宣教師
リキ
リキ
ウサギの穴?ウサギなんて飼ってたっけ?

go down the rabbit hole

直訳だと「ウサギの穴に落ちる」ですが。これは、「本来の目的とは逸れてしまう」「本筋から逸れる」などという意味で、転じて「底なし沼にハマる」「複雑な状況から抜け出せない」のようなニュアンスで使われます。例えば、ネットや動画、配信ドラマなどを見ていると、おすすめが次々に出てきてなかなか抜け出せない、そんな体験ありませんか?これは、諸説ありますが、ウサギの巣穴が複雑なことや、「アリスの不思議の国」で、アリスがウサギを追いかけて穴に落ちて、非現実的な体験をしたことなどから誕生したイディオムのようです。

A: What’s your brother talking about?
(君の弟は何を言ってるの?

B: Just ignore him. Unfortunately he’s fallen down the rabbit hole of looking up urban legends online.
(無視しちゃっていいよ。ネットで都市伝説探しにハマっちゃってるんだよね)

be hooked on…

他にも「ハマる」という意味でよく使う表現がbe hooked on…という表現です。例えばI’m hooked on this video game.で「このゲームにハマってるんだ」のように使います。I’m hooked! だけで「ハマってるんだ!」という意味でも使います。I’m addicted to…やI’m crazy about…も「〜に夢中」という意味でよく使うので合わせて覚えておきましょう。

A: Are you eating a baked sweet potato again?
(また焼き芋食べてるの?)
B: I had it once and now I’m hooked!
(一度食べたらハマっちゃったの!)

To “go down the rabbit hole” means to become so involved in something that you can’t easily get out.
宣教師
宣教師
リキ
リキ
面白い表現だね!そんなにそのドラマ面白いんだね?
If you start watching you won’t be able to stop, so be careful!
宣教師
宣教師

GOEIGOでなら無料で英語を学ぶことができます!

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~What’s eating you~

eatは「食べる」という意味ですが、心を「悩ませる」「むしばむ」という意味もあるんです。なので、What’s eating you? というと、「何があなたを悩ませているの?」つまり「何を悩んでいるの?」と、悩んでいる表情を浮かべる相手に、理由を尋ねるときなどに使うフレーズです。

日本人が知っておくと便利な英語表現~Stay out of trouble~

stay out of …で「〜に関わらない」「〜を避ける」という意味で、Stay out of it.で「口出ししないで」「首をつっこまないで」のような意味になります。
Stay out of trouble. では「トラブルを避けてね」が直訳になりますが、つまり、誰かが出かける際に「トラブルに巻き込まれないように、気をつけて行ってきてね」という気持ちを込めて送り出すひと言になります。

日本人が知っておくと便利な英語表現~感情の表現~

うれしいとき、楽しいとき、悲しいとき、残念なとき、感情をあらわす表現はいろいろとありますが、慣用句を使って、その絶妙な気持ちを表現すると、相手との心の距離がぐっと近づき、コミュニケーションが円滑になるかもしれません。早速例文を見てみましょう。

日本人が知っておくと便利な英語表現~Spill the beans ~

spill the beans は、直訳では「豆をこぼす」ですが、かつてギリシャで投票するときに白と黒の豆を使って行い、それをこぼす=投票結果がわかる、というところから、予期せず「秘密をばらす」という意味で使われるようになったようです。ですから、Don’t spill the beans.と否定形にすると「秘密にしてね」という意味になります。spill 自体に秘密などを「漏らす」という意味もあるので、Spill it! で「白状しろ!」という意味で使われます。

It comes with the territoryってどんな意味?

come with the territoryは「その領域・仕事にはつきものである」という意味です。

たとえば「この仕事はやりたくない、気が進まない」と話す友人や同僚がいたとします。そんなとき日本語では、相手をなぐさめたり、

励ます気持ちを込めて「それも仕事のうちだよ」と言いますね。