コラム

HOME » 日常英会話で話題に困ったときに使える「雑談」の例 ~天気編~

日常英会話で話題に困ったときに使える「雑談」の例 ~天気編~

2019-06-03 | 英会話のコツ

Hi! How’s it going?
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
I’m great! そうだ、今日は聞きたいことがあるの。会話が途切れたときに使える雑談があったら教えてほしいんだけど
OK!
じゃあ、さっそく今日のレッスンを始めましょう
宣教師
宣教師

困ったときに役立つスモールトーク~天気編~

初対面やあまり親しくない相手との会話は、共通の話題がないため沈黙することもしばしば。

そこで役に立つのが「スモールトーク(雑談、世間話)」です。

「いい天気だね」

「今朝のニュース見た?」

「今日は学校どうだった?」

日本では、家族や友人、同僚とこのような会話を交わすことはあっても、見ず知らずの人に話しかける習慣はほとんどありません。

でもアメリカではバスを待っているときやレジに並んでいるとき、たまたま隣に居合わせた人と何気ない会話をするのはごくあたりまえのことなのです。

スモールトークが役立つのは日常生活だけではありません。

ビジネスシーンにおいても、いきなり本題に入るのではなく、他愛ない世間話をしてから話し合いを始めるケースがほとんどです。

シーンを選ばず、どこでも、誰に対しても使うことができる「天気」の話題はスモールトーク初心者にうってつけ。

さっそくフレーズを確認しましょう!

天気の雑談例

Nice weather, isn’t it?

(いい天気ですね)

It’s really windy today.

(今日はとても風が強いです)

It’s nice and warm today.

(今日はちょうどいい暖かさです)

I hate this humidity.

(むしむしして嫌です)

The rainy season is almost here.

(そろそろ梅雨入りです)

The rainy season is almost over.

(そろそろ梅雨明けです)

It sure rained a lot last night.

(昨夜はずいぶん雨が降ったようです )

It’s starting to cool down.

(だいぶ涼しくなりました)

It’s looking like autumn.

(だいぶ秋らしくなりました)

It’s kind of chilly today.

(今日は肌寒いです)

It’s a little cold at night and in the mornings.

(朝晩は冷え込みます)

How was today’s lesson?
宣教師
宣教師
ユキ
ユキ
天気の話題で雑談するのは、英語圏も同じなんだね!
Exactly! スモールトークは人と上手くコミュニケーションを取るための第一歩。

最初話しかけるときには勇気がいるかもしれないけど、天気の話題は使い勝手がいいのでぜひ試してみてね

宣教師
宣教師

関連投稿

日本人が知っておくと便利な英語表現~体調不良~

病気や体調不良を表現する際はsickやillを使いますが、そのニュアンスは大きく異なります。sickは「少々気分が悪い」程度の「体調不良」をあらわし、illは長期の重い病気を意味します。

日本人が知っておくと便利な英語表現~ポジティブ/ネガティブ~

ネイティブがpositive/negativeを使う場面は性格や思考のことではなく、検査結果が陰性/陽性という場合や、「間違いない」とい自信を持って伝えたい状況の場合です。

日本人が知っておくと便利な英語表現~誤用しがちなカタカナ英語~

日本語はさまざまな言語から影響を受けており、新しい言語を取り込み、日々新たな言葉が生まれています。そのため、カタカナで表記されているからといって、一概に英語由来の言葉とは言えないものや、日本語として活用されるうちに本来の意味を失ってしまっているものも。今回はそんな誤用しがちなカタカナ英語についてチェックしてみましょう。

日本人が知っておくと便利な英語表現~前置詞を使った日常フレーズ~

日常会話では、前置詞を活用することにより、シンプルな単語でコミュニケーションすることが可能です。早速見てみましょう。

冠詞によって意味が変わる英語表現~SeaとThe Seaの違い~

英単語の中には冠詞が変わることで意味が変わるものがあります。代表的なものを見てみましょう。